トシとワンコの自由奔放記

僕と愛犬のワン!ダフルライフ

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0311

僕の中の熱い想い( ^ω^)  

たしか1993年に放送された機動戦士Vガンダムだが
主人公のウッソは13歳の設定。
そして当時リアルタイムで観ていた僕も13歳だったと思う。

13歳の子供が理不尽にも戦争に巻き込まれ、そしてその戦いに身を投じていく・・・
アニメの中とはいえ、同じ年頃の子供が戦争をやってるなんてショックだった。

かつて一年戦争(1979年に放送されたシリーズ第一作目)で活躍したアムロでさえ、
はじめてガンダムに乗り込み、操縦したのは15歳だった。
何度も言うが、ウッソは13歳。この2歳差は非常に大きいと思う。
実際に自分が13歳の時と15歳の時を比べてみるとわかる。
こんな身も心も発展途上の子供が戦争なんて・・・

とくに、このVガンダムは数あるガンダムシリーズの中でも、惨く哀しい作品だと僕は思っている。
13歳の子供が経験するには耐え難いことばかりだからだ。
そのためか、そんなに興味のなかったガンダムだが
当時、見ていた僕にとって、かなり印象深いものだった。
最終回を見終わったあと、胸が詰まったのを思い出した。
今また初めから観なおしているが、やはり・・・・・

このガンダムシリーズは
ただのロボットアニメではなく
戦争の惨さや平和への願い、環境汚染など
多くのメッセージが込められている作品です。
この奥深さが多くのファンを生み出した。
僕もその一人なのです。
この「ガンダム」に共感し、そして理解しようとした時
争いの無い世界に近づくのではないかとさえ思ってしまいます。
人類が皆、共感しあえれば・・・・
そんなの無理だと言う人がいても、
僕は人類の「可能性」にかけたいと思っている。
可能性は否定できないからです。


もしこの記事を見て、少しでもガンダムに興味がわいたら
是非観ていただきたいです。
それだけ時間を費やしても、観る価値のあるアニメだと思います。
余談ですが、巷では「ガンダムが好きな人に悪い人はいない」と、まことしやかに囁かれておりますw ←本当かよw
 
では、人類が皆わかりあえることを願って・・・^^ノシ

Baidu IME_2012-3-11_18-25-27


Baidu IME_2012-3-11_18-22-37

Posted on 2012/03/11 Sun. 18:37 [edit]

CM: 0
TB: 0

« PC周り紹介(≧∇≦)/  |  モンハンHR800試験! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://shibazakura317.blog.fc2.com/tb.php/40-efb1fb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。